読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA SFC獲得までの道のり

23歳新入社員が、ANAのスーパーフライヤーズカードを取得するまでの軌跡。

南と北を1日で楽しむ会

1月8日(日)、初日の出フライトの1週間後、友人とぶっ飛んだ企画を。


SFC修行僧の中では有名かもしれませんが、
三角フライト」を実行してきました。

 

三角フライトとは、
羽田ー那覇ー新千歳ー羽田を1日で巡るフライトを指します。

 

f:id:sfc2017_kei:20170121210820j:image
雲の上はキレイです。

 

いざ 三角フライト

 

6時40分発の飛行機に乗り、まずは那覇へ。
到着後、次のフライトまでの時間は3時間とちょっとしかありません。

 

しかし何もしないのはもったいないので、
バスに乗り込みアウトレットへ。

ぶらっと散策してから、朝ご飯兼昼ご飯ということでA&Wに入りました。

 

f:id:sfc2017_kei:20170121211025j:image
ボリュームあって美味しい。

 

ハンバーガーを食べた後、那覇空港へ戻り新千歳空港へ向かいます。
機内はもちろん爆睡。

 

北海道には5時間弱滞在出来るため、エアポート快速に乗り込み札幌駅に行きました。
電車の中で、友人とグルメツアーの予定を立てます。

 

グルメツアーの実績がこちら。

f:id:sfc2017_kei:20170121211057j:image

f:id:sfc2017_kei:20170121211111j:image

f:id:sfc2017_kei:20170121211129j:image

いやぁ美味しかった。お腹いっぱいになったけど。


札幌駅周辺には赤れんがや時計台といった観光地があるので、写真だけ撮りました。

 

f:id:sfc2017_kei:20170121211245j:image

f:id:sfc2017_kei:20170121211257j:image

それにしても寒かった。
沖縄との寒暖差激しい激しい。

 

新千歳空港に着き、少し時間があったのでカードラウンジへ。

f:id:sfc2017_kei:20170121211338j:image
close前だったからか、人があまりいなく快適。


1日で南と北を楽しむ会、移動ばかりでしたが楽しかったです。
特に美味しいものをしっかり食べられたのが良かったです。

 

PP単価で見てみるとあまり良い数字ではありませんが(PP単価11.48)、
このように楽しみながらSFCを目指すのが私には合っているようです。

単純往復だけでなく、現地でしっかり楽しめるプランを立て、無理なくSFC取得を目指して行きたいと思います。

 

さて、次のフライトでは福岡へ向かいます。
これは出張のため、仕事をしっかりこなしつつ、PPもついでにいただいてきます!

 

 ー以下、フライト記録ー

 

1月8日(日)2フライト目

羽田ー那覇(6:40-9:30)

  • 旅割55
  • 12,490円
  • 922マイル
  • 1,476PP

 

那覇ー新千歳(13:10-16:15)

  • 旅割55
  • 23,900円
  • 1,308マイル
  • 2,095PP

 

新千歳ー羽田(21:00-22:40)

  • 旅割55
  • 13,390円
  • 477マイル
  • 765PP

 

トータル

  • 49,780円
  • 2,707マイル
  • 4,336PP(単価11.48)

 

▼2017SFCまで!

  • 残り42,712PP(現在7,288PP)
  • 計71,760円使用(単価9.84)